ギャラリー

クラウドシュリンプの稚エビ誕生 その3

2015/08/14(金)

こんにちは、店長の酒井です。
先日その2の記事で変わった柄の稚エビがいると紹介させて頂きましたが、実はずっと疑問に感じていたことがあります。
これって柄からして実はシーロキューモラス(画像①)ではないか?と・・・。
しかし、間違いなくスノーラデンから孵化した稚エビです。

今日たまたまシュリンプアリエルの内山さんと電話で話す機会があり質問したところ、スノーラデンから結構な確率でシーロキューモラスやターコイズが生まれてくるとの事です。
先程水槽の中を撮影しましたが、シーロキューモラスやターコイズっぽい稚エビが多数おります。(画像②)
本日確認出来た稚エビのバリエーションをそれぞれ撮影して画像に纏めてみましたので見てみてください。
スノーラデンからこれだけのバリエーションの稚エビが生まれるとは本当に驚きです!

クラウドの中でも安価なスノーラデンから上位グレードが生まれるのを実際に体験してみて、クラウドシュリンプの魅力を改めて感じさせられました。

- Powered by PHP工房 -
先頭へ
シュリンプ