ギャラリー

サンタビーシュリンプ

2018/11/30(金)

1ヶ月半前に入荷したサンタビーシュリンプが大人サイズになりました。
抱卵固体や卵巣が発達してもうすぐ抱卵しそうな個体がたくさん出てきております。

このサンタービーシュリンプはレッドビーシュリンプの改良品種でドイツ発祥となります。
日本では赤白の柄のレッドビーシュリンプを白の面積を増やす方向(日の丸やモスラタイプ)で改良を進めていきましたが、ドイツは真逆で赤の面積を増やす方向で改良を進めていき、結果として誕生したのがサンタビーシュリンプになります。

見た目が近いレッドシャドーの人気に押されてか、日本国内では割と広まっておらず流通量が少ない種類ですので、是非興味がある方は飼育に挑戦してみてください。

- Powered by PHP工房 -
先頭へ
シュリンプ